FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード50日目の結果

2008年10月31日(金)


本日の損益 ±0円
トータルの損益 -151,731円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 1S 98.026(14:30) -> 持ち越し

■取引後記■
[1]レンジ状態。ショートするタイミングが悪かった事には違いないなぁ。

■コメント■
最近イメージ通りの取引が全然出来ていない。
結局リミット96円に掛からず、99円に戻り、98円半ば…。
スポンサーサイト

トレード49日目の結果

2008年10月30日(木)


本日の損益 ±0円
トータルの損益 -151,731円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 1S 98.026(14:30) -> 持ち越し

■取引後記■
[1]98円を割ったのでショート。スグサマ反転…。

■コメント■
ちょっと負け越してきたので、冷静さを取り戻すべく、取引額を小さくしようと。

トレード48日目の結果

2008年10月29日(水)


本日の損益 -5,180円
トータルの損益 -151,731円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 97.998(09:52) -> 97.480(10:05)  -5,180円

■取引後記■
[1]東京市場で株価が上昇しているのでロング。惨敗…。

■コメント■
昨日はちょっとの負けで冷静じゃなくなった事とトレンドの読めなさっぷりが露呈された1日だった。
損大利小の典型過ぎる。
そして今日もまたトレンドと逆方向。もう嫌ーになってきた…。
改めて投資の才能の無さを痛感。

トレード47日目の結果

2008年10月28日(火)


本日の損益 -47,000円
トータルの損益 -146,551円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 93.150(05:27) -> 93.434(08:10) SP +30円 +2,840円
[2]USD/JPY 10S 93.420(12:16) -> 93.403(12:17) +170円
[3]USD/JPY 10S 93.529(12:38) -> 93.505(12:47) +240円
[4]USD/JPY 10S 93.784(13:04) -> 93.771(13:05) +130円
[5]USD/JPY 10L 95.170(22:10) -> 95.198(22:13) +280円
[6]USD/JPY 10S 95.651(22:48) -> 95.633(22:49) +180円
[7]USD/JPY 10L 95.252(23:41) -> 95.274(23:44) +220円
[8]USD/JPY 10L 95.142(23:57) -> 94.994(23:59) -1,480円
[9]USD/JPY 10S 95.231(00:07) -> 95.195(00:09) +360円
[10]USD/JPY 10S 95.226(00:14) -> 98.005(04:21) -27,790円
[11]USD/JPY 10S 95.629(00:57) -> 95.563(00:57) +660円
[12]USD/JPY 10S 95.721(01:02) -> 98.005(04:21) -22,840円

■取引後記■
[1]朝起きてビックリ…。寝る前に取り消しし忘れた指値にヒット…。思わぬ形でロングしたポジションをスイングする羽目になったが、プラス収益で終われてよかった。
[2]上昇してきたところを叩いたが、FXTSのシステムのせいで利益が伸びず。残念。
[3]急上昇を叩いてみたが、エントリー・決済タイミング共に悪かった。失敗。
[4]急上昇を叩いたみたが、エントリー値がズレ、決済値もズレ、更に下落。最悪の取引…。
[5]上昇途中と思い、エントリー。決済タイミング最悪。失敗。
[6]急上昇を叩いてみたが、23時に10月消費者信頼感指数発表があるので、すぐに手仕舞い。エントリータイミングは失敗したが、プラス収益で良かった。
[7]23時に10月消費者信頼感指数発表が予想以上に悪く、落ちきったところでロングしたが、エントリーも決済もタイミングが早かった。失敗。
[8]一瞬の急落に持ってかれた…。プラス収益で終われたものを…。大失敗。
[9]トレンドが下げな感じがしてきたので上昇を叩いた。もう少し利益を伸ばせたなぁ。大大失敗。
[10]下降トレンドだと判断し、ちょっとエントリーが早いかもしれないけどスイングしてみた。どうなる事やら…。
[11]急上昇してきたので叩いた。まぁまぁかな。
[12]NYダウが下がってきたのでショート。スイングで利益をどこまで伸ばせるか…。大大失敗。

■コメント■
昨日の勝利から一転して、朝起きていきなり大ピンチ(涙)
と、取りあえずはしばらく放置って事で…。
FXTSのいい所はスプレッドが狭いって事で、スキャルには有利なのだが、どうもシステムがスキャルに優しくない。うーん。
朝の92円台から一時96円台へと4円も円安が進んだが、この流れは続くだろうか?一気に94円台を越えたのは予想外で、100円を目指すのか?再度90円を目指すのか?どっちか全く予想出来ない…。どちらかと言えば、後者なんだけど、政府の市場介入も…。分からないなー。
って、トレンドを読み間違えてのショート2ポジション保持…。予想を遥かに越えて上昇したなぁー。スイングしようと思うと、本当にトレンドに乗れないなー。ああー、参ったぁ。

トレード46日目の結果

2008年10月27日(月)


本日の損益 +8,170円
トータルの損益 -99,551円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 93.803(09:29) -> 93.786(09:38) +170円
[2]USD/JPY 10S 93.905(09:40) -> 93.860(09:43) +450円
[3]USD/JPY 10S 93.954(09:46) -> 93.761(10:35) +1,930円
[4]USD/JPY 10S 94.254(12:35) -> 94.201(12:41) +530円
[5]USD/JPY 10L 93.389(14:06) -> 93.426(14:08) +370円
[6]USD/JPY 10S 92.928(16:47) -> 92.825(16:48) +1,030円
[7]USD/JPY 10S 92.556(18:29) -> 92.695(18:34) -1,390円
[8]USD/JPY 10S 92.842(19:40) -> 92.638(19:42) +2,040円
[9]USD/JPY 10S 93.148(22:34) -> 93.038(22:36) +1,100円
[10]USD/JPY 10S 93.653(23:27) -> 93.583(23:30) +700円
[11]USD/JPY 10S 93.955(00:09) -> 93.846(00:11) +1,090円
[12]USD/JPY 10L 93.262(00:56) -> 93.277(01:00) +150円
[13]USD/JPY 10L 93.150(05:27) -> 持ち越し 含み-7,000円くらい

■取引後記■
[1]下に窓明けしてのスタートで流れに乗ってみたが、底値を上げた途端決済。失敗。
[2]再度ポジショニングし直したが、失敗かな。
[3]細かく激しく上昇しているのを叩いて、しばらく放置しようとエントリー。+1,500円の利益が出たのでストップを上げたところ決済。エントリーの早さが失敗。
[4]急上昇してきたところを叩いてみたが、エントリー・決済タイミングも最悪。大失敗。
[5]急落したので反発狙いのスキャル。エントリータイミング失敗。
[6]どうも93円を越えれない感じが漂っていたのでショート。FXTSのシステムのせいで700円ほど取り逃がし。残念…。
[7]上昇してきた所を叩いたが、更に上昇した。ストップを-1,000円に入れていたのに、-1,390円って…。FXTSのシステムを疑ってしまう。
[8]93円を越えないと感じていたのでショート。結構短時間で良い取引だったかな。
[9]上値が重いと思いショート。もう少し利益を伸ばせた感あり。残念。
[10]上昇してきたところを叩いた。まだまだ利益を伸ばせたのに設定し直したストップに掛かってしまった。失敗。
[11]急上昇してきたので叩いた。FXTSのストップが大分ずれて決済された…。何なんだろう、このシステム。
[12]NYダウがプラスになったのでロング。ストップの値の操作ミスで利益を伸ばせず。すごく痛いミス。
[13]朝起きてビックリ…。寝る前に取り消しし忘れた指値にヒット…。

■コメント■
スプレッドがやっぱり広がって、スキャルし難いながらも頑張れた。
結構いい所でエントリーしているので、何とかもう少し利益を伸ばせたら…と本当に思う。
どうも方向感が掴めなく、上昇してきた所を叩くイメージで取引したが、そろそろ市場介入もありえるので、ロングでスイングしたいなーと。

トレード9週目を振り返って

1週間の損益 +4,837円 ⇒ +967.4円/日
2008年10月20~24日

■戦績■
[1]USD/JPY L 17戦16勝1敗 +4,277円
[2]USD/JPY S 3戦3勝 +560円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 7戦7勝
[2]ロンドン 5戦4勝1敗
[3]ニューヨーク 6戦6勝
[4]その他 3戦3勝

■傾向■
USD/JPYのみの取引となり、先週の戦略通りロングが多かった。
ただ、予想外に今年3月に記録した95円を大幅に割り込み、その流れには乗れなかった。
どこまで円高が進むのか予想出来ない。

■対策■
98円割れでロングで対応を予定していたが、思いの他円高が進み、90円を割るか否かが一つのポイントになりそう。ただ、金曜日のロンドン市場でのパニックもNY市場では落ち着きを取り戻し、94円台まで回復したのが週明けにどう影響するか?モグラ叩きの様に再度90円を目指すのか、それとも100円を目指すのか、トレンドを見極めて取引したい。

トレード45日目の結果

2008年10月24日(金)


本日の損益 -7,610円
トータルの損益 -107,721円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 95.147(15:29) -> 95.169(16:20) +220円
[2]USD/JPY 10L 94.879(17:12) -> 94.096(01:28) -7,830円

■取引後記■
[1]95円は割らないと思いつつ、反発を狙ってロング。しばらく保有するつもりだったが、NY時間まで様子見を続ければよかったとエントリー直後95円を割り、後悔。原点回帰で決済した。完全に失敗。
[2]94円台でのショートは精神的に怖く、ロングでスイングしようとエントリー。直後-2円…。この急落は予想外だ…。やはりNY時間まで様子見すればよかった…。損切りも考えないとな。でも、パニック的なものだと思うし。でもNYダウが下落で円高加速するだろうし。う~ん。94.5円まで上昇した時に損切り出来なかった。大失敗。

■コメント■
USD/JPYがサブプライム問題時の95円台に一時突入した。その後97円台まで戻され、一時的には98円台まで戻った。クロス円全面円高には違いがないが、ここにきてどっちつかずの状態、レンジ状態だと思われるので、どう攻めるか…94円台突入状態になるとは…。いやはや、波に乗り遅れた感からポジショニングに失敗した感がする。スプレッドも広がってるしなぁ。スキャルすらやり難いから参った、参った。
一時92円台に突入する事があったが、そんなビッグチャンスに限って直前で逆のポジションを持ってしまう運の無さが悔しい(泣)
腹をくくってリミット100円、ストップ90円に設定。これで駄目ならもう諦めよう!大分戻したので、精神的に辛いので、ある程度の戻りで損切りした。

トレード44日目の結果

2008年10月23日(木)


本日の損益 +6,924円
トータルの損益 -100,111円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 97.700(04:20) -> 97.790(06:49) SP +174円 +900円
[2]USD/JPY 10L 97.544(08:26) -> 97.614(08:28) +700円
[3]USD/JPY 10L 97.375(12:03) -> 97.418(12:04) +430円
[4]USD/JPY 10S 97.730(16:56) -> 97.717(16:57) +120円
[5]USD/JPY 10L 97.048(01:40) -> 97.069(01:45) +210円
[6]USD/JPY 10L 96.800(02:30) -> 97.239(05:47) +4,390円

■取引後記■
[1]朝起きてビックリ。指値が刺さり、+1,000円をかろうじて越えていたのでストップを上げたところで戻され、決済。残念。
[2]落ちてきたところ反発を狙いスキャル。まずます、かな。
[3]急に落ちてきた反発を狙いスキャル。もう少し利益を伸ばせたが、FXTSのシステムのせいで伸ばせず…。無念。
[4]上昇してきたところを狙いスキャル。全然利益は伸ばせた。大失敗。
[5]底付近だと判断し、スキャル。エントリータイミングも決済タイミングも悪く、利益を伸ばせず。大失敗。
[6]NYダウ下落もあり、スイングするための指値に刺さっていた。+4,000円が確定した時点でストップを上げたが、98円まで強気で保持すればよかった。無念。

■コメント■
クロス円全面円高の波が再度到来している。急落がしばしば見られるので、今回は97円を割ったる勢いを感じるが果たして?
ZAR/JPYは7円台に迫っているが、国の通貨としてこれで大丈夫なのか…。

ここ1週間くらいはスキャル中心に取引をしているのだが、スキャルでは『儲ける』ではなく、『損失を出さない』事を心がけている。それが少しでも利益が出ればストップを上げてしまっているのだが。この手法の弱点は損大利小である点で、数回での取引での利益が1回の損失で帳消しになってしまう。これを如何にしてカバーするかを今後は考えて取引していかないとなぁ。

トレード43日目の結果

2008年10月22日(水)


本日の損益 +3,123円
トータルの損益 -107,035円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 100.199(05:46) -> 100.318(06:54) SP +58円 +1,190円
[2]USD/JPY 10L 100.116(08:51) -> 100.156(08:52) +400円
[3]USD/JPY 10L 98.677(19:16) -> 98.693(19:17) +160円
[4]USD/JPY 10L 98.679(19:18) -> 98.694(19:19) +150円
[5]USD/JPY 10L 98.683(19:18) -> 98.800(19:51) +1,170円
[6]USD/JPY 10L 97.700(04:20) -> 持ち越し

■取引後記■
[1]反発を狙ってスイング。100.5円から急下降し、ストップ決済。無念。
[2]急下降してきた反発を狙いスキャル。もう少し利益は伸ばせた。失敗。
[3]底値付近と判断し、反発狙いのスキャル。もう少し利益を伸ばせた。失敗。
[4][3]同様。
[5]スイングしてみようかとエントリー。値がズレたが、これも含め吉と出るか凶と出るか…。ストップを上げたら急落した。無念。
[6]指値に刺さっていた。

■コメント■
またクロス円全面円高に振れてきたが、どこまで円高に振れれば気が済むのだろうか?USD/JPYに関しては、サブプライム問題時の95円を越えるか否かがポイントになると思う。ただ、AUD/JPY、NZD/JPYの下落が緩やかになってきている点でパニックが若干治まってきた感を感じるが、果たして。
いずれにしてもNYダウの動き次第だと思うが、今夜はどうなるのだろうか…。

トレード42日目の結果

2008年10月21日(火)


本日の損益 +890円
トータルの損益 -110,163円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 101.797(11:01) -> 101.814(11:06) +170円
[2]USD/JPY 10L 100.421(00:57) -> 100.434(01:02) +130円
[3]USD/JPY 10L 100.361(01:08) -> 100.420(01:37) +590円
[4]USD/JPY 10L 100.199(05:46) -> 持ち越し

■取引後記■
[1]急落し、戻ってきた所をスキャル。動きが小さく利益が伸ばせなかった。
[2]底値付近だったので、反発を狙いスキャル。エントリー、決済タイミング共に失敗。
[3]底値付近で再度購入し直したが、利益を伸ばせず。失敗。
[4]反発を狙ってスイング。吉と出るか凶と出るか…。

■コメント■
またクロス円全面円高に振れてきたが、USD/JPYは100円台をキープしている。どこまで持ち堪えるか静観しつつ、スイングしたいなー。

トレード41日目の結果

2008年10月20日(月)


本日の損益 +1,510円
トータルの損益 -111,053円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 101.748(10:44) -> 101.780(10:46) +320円
[2]USD/JPY 10S 102.110(13:57) -> 102.088(13:59) +220円
[3]USD/JPY 10L 101.914(14:34) -> 101.975(14:36) +610円
[4]USD/JPY 10S 102.234(15:10) -> 102.212(15:11) +220円
[5]USD/JPY 10L 101.686(23:28) -> 101.700(23:30) +140円

■取引後記■
[1]上昇トレンド中だと判断していたので、落ちてきたところをスキャル。もう少し粘っても良かったかな…。
[2]上昇してきたところを叩いてみた。リミット直前でストップまで戻ってしまった。残念。
[3]日経平均も上昇中であったため、上昇トレンドと判断し、ロングでスキャル。決済タイミングがやや悪かったかな。
[4]大分上昇してきたので叩いてみた。もう少し様子を窺えれば…。残念。
[5]101.8~101.7円の間を往復していたのでスキャル。もう少し利益を伸ばせた。失敗。

■コメント■
スキャルを中心に取引をしているのだが、FXTSのシステムにやや不満を感じる。
1.成り行きの場合、クリックした値とズレが生じる点。
2.OCO決済注文を設定しておくと、取消ししない限り成り行き決済が行いない点。
どっちもスキャルには重要な事だけに何とか対応して欲しいものだなぁ。

トレード8週目を振り返って

1週間の損益 +5,000円 ⇒ +1,000円/日
2008年10月13~17日

■戦績■
[1]USD/JPY L 8戦8勝 +2,910円
[2]USD/JPY S 9戦8勝1敗 +2,090円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 7戦7勝
[2]ロンドン 2戦2勝
[3]ニューヨーク 7戦6勝1敗
[4]その他 1戦1勝

■傾向■
USD/JPYのみの取引で、大きなトレンドに乗れる事が出来なかった。
その代わり、スキャル中心に取引を行い、まずまずの利益を出せた。
依然として、株価の上昇=クロス円円安、株価の下落=クロス円円高、の傾向が強い。

■対策■
98円割れロング、103円半ば越えショートでポジショニングしたい。ただ金融不安な状態には変わりがなく、好・悪材料に一喜一憂すると思われるので、都度戦略を見直す必要がある。

トレード40日目の結果

2008年10月17日(金)


本日の損益 +2,180円
トータルの損益 -112,563円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 101.804(10:01) -> 101.788(10:01) +160円
[2]USD/JPY 10L 101.480(12:00) -> 101.514(12:02) +340円
[3]USD/JPY 10L 101.492(14:14) -> 101.525(14:14) +330円
[4]USD/JPY 10L 101.428(15:21) -> 101.456(15:39) +280円
[5]USD/JPY 10L 101.332(15:44) -> 101.359(15:46) +270円
[6]USD/JPY 10S 101.711(02:24) -> 101.661(02:27) +500円
[7]USD/JPY 10S 101.743(04:06) -> 101.713(04:07) +300円

■取引後記■
[1]急上昇してきたところを叩いた。決済タイミングに失敗。
[2]下が堅いと思いエントリー。決済タイミングがやや悪かった。
[3]エントリータイミングはOK、決済タイミング失敗。
[4]エントリータイミングも決済も失敗。取りあえずプラスで終えれたのでOKかな。
[5]落ちてきたところの反発狙い。もう少し利益を伸ばせた。失敗。
[6]急上昇してきたところを叩いた。もう少し利益は伸ばせた。失敗。
[7]上値が重そうだったのでショート。もう少し利益を伸ばせた。失敗。

■コメント■
戦略的には、昨日のNYダウ上昇に付随すると思われるので、101円割れロング、103円越えショートかな。
大きく動かないので、スキャル中心になった。

トレード39日目の結果

2008年10月16日(木)


本日の損益 -90円
トータルの損益 -114,743円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 100.107(10:55) -> 100.010(10:56) +970円
[2]USD/JPY 10S 100.394(00:20) -> 100.320(00:28) +740円
[3]USD/JPY 10S 100.753(02:13) -> 100.748(02:13) +50円
[4]USD/JPY 10S 101.116(04:03) -> 101.301(04:06) -1,850円

■取引後記■
[1]急上昇してきたところをスキャルで叩いてみた。エントリーも決済も悪くなかった、と思う。
[2]仕掛けるタイミングに失敗したが利益が出たので、満足。
[3]FXTSのシステムで決済値がズレタ。無念。
[4]完全にトレンドを見誤った。ストップの設定も遅れた。失敗。

■コメント■
戦略的には、昨日のNYダウ暴落のためのクロス円全面円高を考慮し、98円割れでロング、103.5円越えでショートの予定。
午前中はFXTSのスプレッドも大きいので様子見で、クロス円全面円安方向に進んでいた。
NYダウの上昇に振り回され、[4]はスキャルでは失敗したが、狙いは良かったと自己納得して明日につなげよう・・・。

トレード38日目の結果

2008年10月15日(水)


本日の損益 +1,060円
トータルの損益 -114,653円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 101.799(09:18) -> 101.787(09:19) +120円
[2]USD/JPY 10L 101.028(18:22) -> 101.0600(18:26) +320円
[3]USD/JPY 10L 100.930(21:37) -> 100.979(21:39) +490円
[4]USD/JPY 10L 100.644(04:30) -> 100.657(04:35) +130円

■取引後記■
[1]急上昇してきたところの低反発を狙ってスキャル。FXTSのシステムのレスポンスの遅さで+500円以上が+120円にダウン。無念。
[2]101円を再度割らないと思い、反発を狙いスキャル。もう少し利益を伸ばせた…。失敗。
[3]底が100.8円だと思いスキャル。ロングの値も0.3銭ズレタし、全然利益が伸ばせなかった。失敗。100.8円でロングしていたらスイングしていたなー。
[4]ダウとにらめっこしながらスキャル。エントリーもFXTSのシステムのせいでズレ、決済タイミングも悪かった。失敗。

■コメント■
どうポジションを取ろうかな…。
戦略的には、昨日同様101円割れでロング、103.5円越えでショートの予定。
のはずが、ダウが想像以上に下落したので、100円割れでロングを仕込んだがヒットせず。
1日はスキャルに徹したが、利益が全然伸ばせず、失敗だらけの1日だった…。

トレード37日目の結果

2008年10月14日(火)


本日の損益 +1,850円
トータルの損益 -115,713円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 102.300(07:55) -> 102.190(08:18) +1,100円
[2]USD/JPY 10L 102.099(18:47) -> 102.174(18:49) +750円

■取引後記■
[1]前日からの急上昇も2日連続は続かず、一度は反発すると想定しエントリー。スプレッドが大きいので取引し難い。もう少し利益を伸ばせたが、いいタイミングで決済出来た。
[2]102.20円のラインが硬かったので戻ると思いエントリー。ストップを徐々に上げたが、急な下げで引っかかってしまい、利益を伸ばせず。失敗。

■コメント■
先週末と昨日と自分の思ったように為替が動いている。ポジションを持ってないとここまで思い通りに動くのが非常に悔しい限りだ(笑)
FXTSのスプレッドもUSD/JPYで5もあり、手を出しにくいなー。
戦略的には、本日は101円割れでロング、103.5円越えでショートの予定。

トレード36日目の結果

2008年10月13日(月)


本日の損益 0円
トータルの損益 -117,563円

■取引詳細■
[1]取引できず。

■取引後記■
[1]

■コメント■
99円前半でロングしたいと考え中。ロンドン市場開始までは様子見。その後はスプレッドが大きくなり、取引を見送った。

トレード7週目を振り返って

1週間の損益 -31,216円 ⇒ -6,243.2円/日
2008年10月6~10日

■戦績■
[1]USD/JPY L 3戦2勝1敗 -33,426円
[2]USD/JPY S 5戦5勝 +2,210円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 0戦
[2]ロンドン 3戦2勝1敗
[3]ニューヨーク 5戦5勝
[4]その他 0戦

■傾向■
USD/JPYのみに偏った取引だった。
金融不安のため、世界の株価が暴落し、それにつられ円高が進行した。ダウの下落=円高進行、の形が続いた。USD/JPYに関しては、95円を目指すかと思われたが、100円付近をキープする形で留まっている。

■対策■
6週連続窓明けで始まっている。G7の反応がおそらく窓明けの形で現われてくるのではないかと思う。注意すべきは世界の株価。特にダウの下落=円高進行、の形が続いているので注意したい。
欧州通貨の下落も落ち着いてきたので、来週の値動き次第では底が見え始めるのではないかと思う。AUD/JPYは相変わらず下落するのみではあるが…。
USD/JPYは97円台に突入したものの、100円台まで押し戻している点からして、98円台はロング、102円台はショートで望みたいと思う。

トレード35日目の結果

2008年10月10日(金)


本日の損益 0円
トータルの損益 -117,563円

■取引詳細■
[1]取引せず。

■取引後記■
[1]G7の反応を伺って取引出来ず。

■コメント■
99円台でロング予定で居たが、G7の反応を伺いすぎてしまった。

トレード34日目の結果

2008年10月9日(木)


本日の損益 0円
トータルの損益 -117,563円

■取引詳細■
[1]お休み

■取引後記■
[1]忙しくお休み

■コメント■
お休みしてみたが、予想通りに為替が動いていた。
んー、こんなもんなんだろーなー(笑)

トレード33日目の結果

2008年10月8日(水)


本日の損益 -33,316円
トータルの損益 -117,563円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 103.407(10/6 17:34) -> 99.442(05:38) SP +124円 -39,650円
[2]USD/JPY 10S 99.855(14:51) -> 99.807(19:37) +240円
[3]USD/JPY 10S 99.866(19:38) -> 99.762(19:53) +1,040円
[4]USD/JPY 10S 99.752(19:54) -> 99.702(01:05) +500円
[5]USD/JPY 10L 99.557(01:08) -> 100.000(02:15) +4,430円

■取引後記■
[1]原点回帰でもOKって思ってスイングしたが、2日前にロスカットすべきだった。また同じ轍を踏んでしまったと後悔。
[2]仕込みにヒット。おまけに反転…。[1]と合わせ両建てになってしまった訳で(汗)+10,000時に決済出来ず。
[3]下がる気配を感じ、またもや両建て。取りあえず利益確定。
[4]すかさずショート。これも両建て。取りあえず決済したが判断ミス。
[5]99円は割らないと感じ、ロング。もう少し落ちるのを待ってロングすればよかった。

■コメント■
相場の流れを読めないっぷりが発揮されたしまった。損切りをどのタイミングで行うかなって先延ばしをしてしまったところが敗因。自分は投資に向かない性格だな…。
しっかし、AUD/JPYは下げ過ぎじゃない?

トレード32日目の結果

2008年10月7日(火)


本日の損益 +430円
トータルの損益 -90,457円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 103.407(10/6 17:34) -> 持ち越し 含み-20,000
[2]USD/JPY 10S 102.700(22:26) -> 102.674(22:34) +240円
[3]USD/JPY 10S 101.829(03:17) -> 101.810(03:26) +190円

■取引後記■
[1]原点回帰でもOKって思ってスイング中。昨日の円高の勢いはどうなる事やら…。
[2]様子を見ながら少し利益を出そうとタイミングを見計らってショート。FXTSのシステムが重く、利益がある時に決済出来ず…。無念。
[3]101.80円に壁がありそうだったのでショート。が、急上昇…。失敗。

■コメント■
昨日のクロス円暴落を体感し、怖さを感じました…。ショートしていれば怖さではなく、違ったものを感じていたのでしょうか?今日このブログを更新する時にはどうなっているのだろうか…。まったく想像がつかない。って言うか、大反発して欲しい願望。どうしても描いてしまう昨日の円高の勢い継続。果たして…。
しっかし、こうも荒れるとスプレッドが大きいなぁー。スキャルもし難いったらありゃしない。

トレード31日目の結果

2008年10月6日(月)


本日の損益 +1,670円
トータルの損益 -90,887円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 103.407(17:34) -> 持ち越し 含み-20,000
[2]USD/JPY 10L 100.900(23:19) -> 101.067(23:22) +1,670円

■取引後記■
[1]104.3円でロングしようと思っていたが、先走ってしまった…。+2,000円時には所要で決済出来ず…。色んな意味で失敗。
[2]大暴落で仕込んでいた値にヒット。戻ってきたところで怖くて決済。

■コメント■
完全に波に乗り遅れてしまい、現状からどうポジションを取るか非常に迷い、反発を狙ってロングしたのが裏目に出てしまった。プラス収益時に決済出来ず、NY市場の急暴落に巻き込まれてしまった…。しかし、クロス円全面円高にあまりにも進みすぎているのはマズイなー。

トレード6週目を振り返って

1週間の損益 +11,025円 ⇒ +2,205円/日
2008年9月29~10月3日

■戦績■
[1]USD/JPY L 10戦9勝1敗 +4,170円
[2]USD/JPY S 13戦12勝1敗 +6,855円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 4戦3勝1敗
[2]ロンドン 2戦2勝
[3]ニューヨーク 14戦13勝1敗
[4]その他 4戦4勝

■傾向■
USD/JPYのみに偏った取引だった。
金融安定化法案に踊らされ、どうポジションを取って良いか分からず、手探り状態だった。中・長期保持して大きく狙いたいものの、ビビってしまっていた。
そのため、スキャル中心で少しでも利益が出れば決済する、完全損をしない守りになってしまい、利益を伸ばせなかった。
金融安定化法案が可決したものの105円前半で終えたところ、やはりまだまだ円高傾向にある。

■対策■
5週連続窓明けで始まっているが、金融安定化法案が可決し、悪材料は出尽くした感がある。週末によっぽどの事件が起こらない限り窓明けはないように思える。ポジションを来週まで持ち越さなかったのは正しい判断だったと思いたい。
現状、やはり円高で、円高に進むと思いきや、103円台で踏み止まっている。正直、踏み止まれる要因が何か分からない。故に傾向を踏まえ、103円台のショートは避け、ロングで攻めてみたい。ただ、103円を下回ると半年前の様に90円台もありえるため、損切りはしっかり行わないと致命的になるなー。

トレード30日目の結果

2008年10月3日(金)


本日の損益 +690円
トータルの損益 -92,557円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 105.911(00:39) -> 105.915(01:27) +40円
[2]USD/JPY 10L 105.279(03:30) -> 105.344(03:35) +650円

■取引後記■
[1]米金融安定化法案で、賛成票が過半数を超得た模様って事でロングしたところ、急下降…。はてさて…。採決が4時頃だったので撤退。先走り失敗。 
[2]週を持ち越す勇気がなかったので、スプレッドが広かったけどスキャル。もう少し利益を伸ばせた。無念。

■コメント■
ポジション取りにホント迷う…。
FXTSでもスプレッドが広がってる…。低スプレッドが売りなのに…。
大分ビビッてるわー。駄目だー。

トレード29日目の結果

2008年10月2日(木)


本日の損益 +2,330円
トータルの損益 -93,247円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10L 105.294(20:52) -> 105.330(20:56) +330円
[2]USD/JPY 10L 105.227(23:24) -> 105.427(23:38) +2,000円

■取引後記■
[1]若干エントリー値がズレたが、納得する場所でエントリー出来た。でも、決済タイミングに失敗した。無念。
[2]トレンドに逆らっている感じはしたもののしばらく保持もOKと思いエントリーしたが、+2,000円で利確してしまった…。

■コメント■
ポジション取りにホント迷う…。
そして、ビビリもあって、スキャルばかりになってしまっているなー。

トレード28日目の結果

2008年10月1日(水)


本日の損益 +1,285円
トータルの損益 -95,577円

■取引詳細■
[1]USD/JPY 10S 105.929(01:27) -> 105.864(11:29) SP -85円 +650円
[2]USD/JPY 10L 106.025(16:02) -> 106.076(16:04) +510円
[3]USD/JPY 10L 106.007(22:50) -> 106.017(00:52) +100円
[4]USD/JPY 10L 105.897(01:55) -> 105.908(02:01) +110円

■取引後記■
[1]仕掛けが早く、失敗した。決済タイミングも失敗。まさに駄目取引だった。
[2]上昇トレンドで米金融安定化法案が気になり長時間保持したくないのでスキャル。もう少し利益を伸ばせた。失敗。
[3]中くらいの利益狙いでエントリー。直後から急下げ…。トレンドを完全に見誤った。米金融安定化法案が気になるが、しばらく保持し、戻ったので決済。戻っただけ良しとする。
[4]金融安定化法案の議会通過の可能性高まるように修正ニュースを受け、エントリー。ストップに急戻りして決済。失敗。

■コメント■
ポジション取りに迷う…。
満を持したつもりでエントリーすると裏目に出る…。後から考えると何で?!って思うエントリー。学習能力が無いって言うか…。うーん。
カウンター
プロフィール

外為志向

Author:外為志向
 
★FXスイングルール★
①取引通貨は制限しない
②OCO注文を必ず使用する
③高レバレッジは使用しない

★FXスキャルピングルール★
①取引通貨は以下の2通貨
  USD/JPY
  EUR/JPY
②重要指数発表前1時間は取引しない
③OCO注文を必ず使用する
+5pips、-10pipsで決済する
  (スプレッドを含む)
⑤動きがない場合は見切りをつけ、決済する
  (最長1時間とする)
  (最長20分とする)
⑥取引は1日10回を最大とする

現状
月間獲得金額
2008年
8月
 +6,486円
9月
 -103,348円
10月
 -54,869円
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。