FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード10週目を振り返って

1週間の損益 -44,010円 ⇒ -8,802円/日
2008年10月27~31日

■戦績■
[1]USD/JPY L 戦勝敗 
[2]USD/JPY S 戦勝敗 

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 戦勝敗
[2]ロンドン 戦勝敗
[3]ニューヨーク 戦勝敗
[4]その他 戦勝敗

■傾向■
USD/JPYのみの取引となり、先週の戦略通りロングが多かった。
先週の急落を踏まえて、99円までの急騰は予想外であり、上昇の波に乗れず、被害を被った。先週同様大波なきているのに全然乗れなかった…。


■対策■
木・金と97円後半~98円前半をベースにレンジ状態であるので、レンジ状態が続くようであれば、97円前半ロング、99円後半ショートで攻めたい。
スポンサーサイト

トレード9週目を振り返って

1週間の損益 +4,837円 ⇒ +967.4円/日
2008年10月20~24日

■戦績■
[1]USD/JPY L 17戦16勝1敗 +4,277円
[2]USD/JPY S 3戦3勝 +560円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 7戦7勝
[2]ロンドン 5戦4勝1敗
[3]ニューヨーク 6戦6勝
[4]その他 3戦3勝

■傾向■
USD/JPYのみの取引となり、先週の戦略通りロングが多かった。
ただ、予想外に今年3月に記録した95円を大幅に割り込み、その流れには乗れなかった。
どこまで円高が進むのか予想出来ない。

■対策■
98円割れでロングで対応を予定していたが、思いの他円高が進み、90円を割るか否かが一つのポイントになりそう。ただ、金曜日のロンドン市場でのパニックもNY市場では落ち着きを取り戻し、94円台まで回復したのが週明けにどう影響するか?モグラ叩きの様に再度90円を目指すのか、それとも100円を目指すのか、トレンドを見極めて取引したい。

トレード8週目を振り返って

1週間の損益 +5,000円 ⇒ +1,000円/日
2008年10月13~17日

■戦績■
[1]USD/JPY L 8戦8勝 +2,910円
[2]USD/JPY S 9戦8勝1敗 +2,090円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 7戦7勝
[2]ロンドン 2戦2勝
[3]ニューヨーク 7戦6勝1敗
[4]その他 1戦1勝

■傾向■
USD/JPYのみの取引で、大きなトレンドに乗れる事が出来なかった。
その代わり、スキャル中心に取引を行い、まずまずの利益を出せた。
依然として、株価の上昇=クロス円円安、株価の下落=クロス円円高、の傾向が強い。

■対策■
98円割れロング、103円半ば越えショートでポジショニングしたい。ただ金融不安な状態には変わりがなく、好・悪材料に一喜一憂すると思われるので、都度戦略を見直す必要がある。

トレード7週目を振り返って

1週間の損益 -31,216円 ⇒ -6,243.2円/日
2008年10月6~10日

■戦績■
[1]USD/JPY L 3戦2勝1敗 -33,426円
[2]USD/JPY S 5戦5勝 +2,210円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 0戦
[2]ロンドン 3戦2勝1敗
[3]ニューヨーク 5戦5勝
[4]その他 0戦

■傾向■
USD/JPYのみに偏った取引だった。
金融不安のため、世界の株価が暴落し、それにつられ円高が進行した。ダウの下落=円高進行、の形が続いた。USD/JPYに関しては、95円を目指すかと思われたが、100円付近をキープする形で留まっている。

■対策■
6週連続窓明けで始まっている。G7の反応がおそらく窓明けの形で現われてくるのではないかと思う。注意すべきは世界の株価。特にダウの下落=円高進行、の形が続いているので注意したい。
欧州通貨の下落も落ち着いてきたので、来週の値動き次第では底が見え始めるのではないかと思う。AUD/JPYは相変わらず下落するのみではあるが…。
USD/JPYは97円台に突入したものの、100円台まで押し戻している点からして、98円台はロング、102円台はショートで望みたいと思う。

トレード6週目を振り返って

1週間の損益 +11,025円 ⇒ +2,205円/日
2008年9月29~10月3日

■戦績■
[1]USD/JPY L 10戦9勝1敗 +4,170円
[2]USD/JPY S 13戦12勝1敗 +6,855円

■時間帯(エントリー)■
[1]東京 4戦3勝1敗
[2]ロンドン 2戦2勝
[3]ニューヨーク 14戦13勝1敗
[4]その他 4戦4勝

■傾向■
USD/JPYのみに偏った取引だった。
金融安定化法案に踊らされ、どうポジションを取って良いか分からず、手探り状態だった。中・長期保持して大きく狙いたいものの、ビビってしまっていた。
そのため、スキャル中心で少しでも利益が出れば決済する、完全損をしない守りになってしまい、利益を伸ばせなかった。
金融安定化法案が可決したものの105円前半で終えたところ、やはりまだまだ円高傾向にある。

■対策■
5週連続窓明けで始まっているが、金融安定化法案が可決し、悪材料は出尽くした感がある。週末によっぽどの事件が起こらない限り窓明けはないように思える。ポジションを来週まで持ち越さなかったのは正しい判断だったと思いたい。
現状、やはり円高で、円高に進むと思いきや、103円台で踏み止まっている。正直、踏み止まれる要因が何か分からない。故に傾向を踏まえ、103円台のショートは避け、ロングで攻めてみたい。ただ、103円を下回ると半年前の様に90円台もありえるため、損切りはしっかり行わないと致命的になるなー。
カウンター
プロフィール

外為志向

Author:外為志向
 
★FXスイングルール★
①取引通貨は制限しない
②OCO注文を必ず使用する
③高レバレッジは使用しない

★FXスキャルピングルール★
①取引通貨は以下の2通貨
  USD/JPY
  EUR/JPY
②重要指数発表前1時間は取引しない
③OCO注文を必ず使用する
+5pips、-10pipsで決済する
  (スプレッドを含む)
⑤動きがない場合は見切りをつけ、決済する
  (最長1時間とする)
  (最長20分とする)
⑥取引は1日10回を最大とする

現状
月間獲得金額
2008年
8月
 +6,486円
9月
 -103,348円
10月
 -54,869円
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。